自宅で出来る産み分け方法

忙しいママさんの為の産み分け講座

ハローベビーガールを使うタイミングは排卵日の2日前!

ハローベビーガールを使うタイミングは排卵日の2日前!

女の子産み分けの定番「ハローベビーガール」ですが、正しく使うことで女の子の確率をアップする事ができます。 というか、正しく使わないと男の子の確率がアップしてしまうんですね。 ハローベビーガールを正しく使うというのは、正しい『タイミング』で使うということです。

ハローベビーガールを使う正しいタイミングは、ズバリ『排卵日の2日前』です。

スポンサードリンク

なんで排卵日2日前のタイミングなの?

精子にはX染色体を持つX精子、それとY染色体を持つY精子の2種類があります。 この2種類の精子のうち、X精子が受精すれば女の子が産まれY精子が受精すれば男の子が産まれます。 そして、この2種類にはそれぞれ以下のような特徴があるんですね。 ■X精子の特徴
  • 寿命は2~3日
  • 酸性に強い
■Y精子の特徴
  • 寿命は約24時間
  • アルカリ性に強い
それぞれの特徴のうち、寿命について見てください。Y精子に比べてX精子の寿命が長いですよね。 排卵日の2日前というタイミングでエッチすれば、2日後には多くのY精子が寿命を迎えているので、X精子が受精する確率がアップするんです。 とは言っても、上で言っている精子の寿命はあくまでも「平均的には」という話です。中には2日以上経っても生き残っているY精子もいます。 そこで、ハローベビーガールの登場です。 2種類の精子の特徴で、X精子は酸性に強いという特徴がありますね、

ハローベビーガールは膣内を酸性にする効果がありますので、X精子に有利な環境を作ってくれます。

まとめ

「ハローベビーガールを使うタイミング」というよりも、エッチのタイミングが排卵日の2日前というのが重要です。 そして、エッチの際にはよりX精子に有利な環境を作るためにハローベビーガールを使いましょう。
スポンサードリンク
Return Top