自宅で出来る産み分け方法

忙しいママさんの為の産み分け講座

ハローベビーガールの成功率はどれくらい?

ハローベビーガールの成功率はどれくらい?

産み分けを意識しない自然な妊娠の場合、産まれてくる赤ちゃんの男女比率はおよそ「男の子:女の子=105:100」です。まぁ、ほとんど1/2ですね。 一方でハローベビーガールなどの産み分けゼリーを使った場合、産まれてくる赤ちゃんの男女比率はおよそ「男の子:女の子=20:80」と言われています。 ハローベビーガールを使った場合、80%の成功率で女の子が産まれてくるということです。 ただ、この「80%」という数字はハローベビーガールだけによるものではないと思います。むやみにハローベビーガールを使ってもここまでの成功率は出せないでしょう。 ハローベビーガールを使うだけじゃなく、排卵日とのタイミングをはかったり、エッチのやり方に気を付けたり、基本的な産み分け方法を組み合わせて実践した上でハローベビーガールを使った結果、「80%」とという数字になるんだと思います。 ですので、ハローベビーガールを使う場合でも基本的な産み分け手法は取り入れましょう。特に、排卵日とエッチのタイミングは必須です。
スポンサードリンク

排卵日とエッチのタイミング

産み分けで女の子を希望するなら排卵日の2日前にエッチするのが基本になります。その他の日は避妊するようにしてください。 女の子のX精子は寿命が2~3日なのに対し、男の子のY精子は寿命が1日しかありません。ですので、排卵日の2日前にエッチすれば、排卵の前に多くのY精子が寿命をむかえます。 そうなれば女の子のX精子が受精しやすくなるというわけです。

エッチはあっさり終わらせる

エッチをあっさり終わらせるのも女の子産み分けの基本です。 濃厚なエッチで女性が感じてしまうと、膣内にアルカリ性の粘液が分泌されてしまいます。 女の子のX精子はアルカリ性に弱く、逆に男の子のY精子はアルカリ性に強いので、こうなると女の子産み分けに不利になってしまいますので。
スポンサードリンク
Return Top