自宅で出来る産み分け方法

忙しいママさんの為の産み分け講座

ストレスを感じると女の子が産まれやすいって本当?

ストレスを感じると女の子が産まれやすいって本当?

女性がストレスを感じていると女の子が産まれやすいとの噂を聞いたことありますか?実はこの噂は少しだけ間違ってるんです。

ストレスを感じていると男の子が産まれにくい

というのが正しいようです。女の子の確実がアップするわけではなくて、男の子が産まれにくくなるってことだから、妊娠の確率がダウンするって事なのかな? とは言っても科学的な根拠のある話ではなく、あくまで統計上の話ということらしいです。 過去の大きな事件、例えばアメリカで起きた9.11事件のあとは、多くの人がストレスを感じていたと思います。その影響なのか、事件のあとは男の子の出生率が急に下がっています。 他にも、不況になると男の子の出生率が下がる傾向もあります。 本当にストレスが影響しているかは分かりませんが、ストレスホルモンが増えると、男の子の受精卵が着床しにくいのではないかと考えられています。 ストレスを感じていれば男の子は産まれにくいですが、ストレスを感じ続ける産み分けなんて私はイヤだなぁ。 そもそもこれから妊娠したいっていうときにストレスを感じてたら、絶対身体に良くないですよね。産まれてくる赤ちゃんにだってもしかしたら影響あるかもしれないし。 というわけで結論、

ストレスを感じる産み分けはオススメしません!!

妊活中も妊娠中も、そして出産後も健やかな気持ちで過ごすことがお母さんにとっても、赤ちゃんにとっても大切! 私は多少の不安はあったものの、ストレスとは無縁の妊娠、出産だったので、ホントに楽しく幸せな気持ちで赤ちゃんを授かることができました。 産み分けにとらわれすぎず、楽しくて幸せな出産をしましょうね♪
Return Top