自宅で出来る産み分け方法

忙しいママさんの為の産み分け講座

グリーンゼリーの使い方

グリーンゼリーの使い方

グリーンゼリーは膣内をアルカリ性にすることでY精子の動きを活発にし、Y精子が受精する確率を上げ、男の子を授かる確率を高くするものです。 使い方は至って簡単ですが、間違った使い方をするとまるで効果がないなんてこともあり得ますので、正しい使い方で使用しましょうね。
スポンサードリンク

グリーンゼリーの正しい使い方

男の子の産み分けでは、排卵日に性行するのが基本になります。グリーンゼリーを使えばいつでも男の子を授かる訳ではないのでご注意ください。 また、グリーンゼリーを使って排卵日に性行したからと言っても、100%男の子を授かる訳ではない事も覚えておいてください。
ステップ① グリーンゼリーを容器ごと45~50℃のちょっと熱めのお湯に5分程度浸し、中身が完全に溶けるのを確認します。熱湯で溶かしても品質が低下することはありませんが、ゼリーが熱くなりすぎて火傷するおそれがありますので、充分注意してくださいね。
ステップ② グリーンゼリーが完全に溶けたら専用のシリンジで3~4㏄吸い上げ、シリンジを半分ほど膣内に挿入しゼリーを注入します。このときゼリーが温まり過ぎてると火傷のおそれがあるので注意してください。
ステップ③ グリーンゼリーを膣内なの注入したら5分間待ちます。待っている間に注入したグリーンゼリーが漏れ出ることもありますが、少量であれば問題ありません。気になる場合は腰の下にクッションなどを入れて、腰を少し高い位置にして横になるといいと思います。
ステップ④ 5分間経ったら性行します。性行後はお風呂には入らずにそのままお休みしましょう。妊娠の確率を少しでも上げるために腰枕を使う人も多いようです。
グリーンゼリーは1回3~4㏄で5回分使うことができます。使用後のグリーンゼリーは直射日光を避ければ常温で保管でき、購入から2年間使用可能です。 また、使用後は専用シリンジは熱湯で洗うようにしましょう。清潔にしておけば何回でも使えますので。 ちなみに、グリーンゼリーの代わりにハローベビーボーイというものもあります。 グリーンゼリーが10,500円で5回分使えるのに対し、ハローベビーボーイは同じ10,500円で7回分使うことができます。 また、グリーンゼリーは初回購入の場合は、会員登録費用で別途5,000円掛かりますし、ハローベビーボーイはセットで買うと割引があるなど、お金の面ではかなりお得感がありますね♪ 当サイトで詳しくハローベビーボーイの商品レビューをしていますので、ぜひ参考になさってくださいね。
スポンサードリンク
Return Top