自宅で出来る産み分け方法

忙しいママさんの為の産み分け講座

男の子を産み分ける方法

男の子を産み分ける方法

「跡取りに男の子が欲しい!」 そう望むお母さん・お父さんは非以上に多くいらっしゃいます。本人だけではなく姑からのプレッシャーに悩む方も多いですね。 産み分けテクニックで男の子を授かる確率をアップすることができます。正しいやり方で是非男の子を授かりましょう!
スポンサードリンク

男の子を授かるには

赤ちゃんが誕生するには卵子に精子が受精する必要があるわけですが、このときどの精子が受精するかで産まれてくる赤ちゃんの性別が決まります。 精子にはX染色体のX精子と、Y染色体のY精子があり、X精子が受精すれば女の子Y精子が受精すれば男の子が産まれてきます。 つまり、男の子を産むためにはY精子を受精させる必要があると言う事です。

性交のタイミングでY精子を受精させる

Y精子とX精子には寿命に違いがあり、Y精子はおよそ1日、X精子はおよそ3日と言われています。 寿命の違いだけを聞くとY精子が一方的に不利で男の子を授かるのは至難の業のように感じてしまいますよね。 でもご安心ください。 Y精子は寿命の面では不利ですが、その数はX精子の約2倍もあり、またX精子に比べて運動量が高いという利点があります。

つまり、排卵日の当日に性交するばY精子が受精する確率がグーンと高くなるんです!

さらに、Y精子はアルカリ性に強いという特徴もあります。 膣内は通常酸性ですが、排卵日が近くなるとアルカリ性に近づいていき、排卵日の当日が最もアルカリ性になります。 排卵日はY精子にとって最も有利になりますので、男の子を授かりたいなら排卵日に性交するようにしましょう!

グリーンゼリーを使って男の子産み分け

Y精子により有利な膣内環境を作る為に『グリーンゼリー』という性交時に使うゼリーがあります。 これは性交前に膣内に注入する事で膣内をアルカリ性にする
働きがあるんですね。 前述したとおりY精子はアルカリ性に強いという特徴がありますので、膣内をアルカリ性にすることができれば、より男の子を授かる確率が上がるというわけです。 グリーンゼリーは杉山産婦人科のホームページで購入することができますが、少々お値段が高いんですよねぇ。 購入するための会員登録だけでまずは5,000円掛かります。そしてグリーンゼリーのお値段が10,000円なので合計で『15,000円』もするんです。 妊娠・出産は一生のうちでも大きな大きな、そして大切なイベントですから、この金額を高いと思うか、それとも安いと思うかは貴女しだいではりますが。

グリーンゼリーの販売サイトはこちら

「できれば男の子が良い」くらいの気持ちで産み分けに挑戦するなら、ハローベビーボーイという産み分けグッズがあります。 これもグリーンゼリーと同様に、性行前に膣内に注入することで、男の子産み分けに期待出来る潤滑ゼリーです。 お値段は『10,000円』とグリーンゼリーと変わりませんが、会員登録費用などは掛かりませんので、トータルではグリーンゼリーよりも5,000円安く買えますよ♪ 当サイトでハローベビーボーイの商品レビューをしていますので、参考になさってくださいね。
スポンサードリンク
Return Top