自宅で出来る産み分け方法

忙しいママさんの為の産み分け講座

男の子が産まれやすいエッチのやり方とは?

男の子が産まれやすいエッチのやり方とは?

実はエッチのやり方が産まれてくる赤ちゃんの性別に影響を与える事があるんです。 それは女性の膣内のphが深く関係しているんですが、エッチのやり方次第では産み分けの確率を上げることができます。 今回は男の子産み分けの確率を上げるエッチのやり方についてご説明します。
スポンサードリンク

出来るだけ奥の方で射精する

Y精子はアルカリ性に強く、そして酸性に弱いという特徴があります。 女性の膣内は弱酸性なので、あまり長く精子が膣内にいると、多くのY精子が弱ってしまいますよね。 ですので、エッチのときにはなるべく奥の方で射精することで、精子が膣内に留まる時間を短くしてあげるんです。 そうすることでより多くのY精子が生き残り、卵子と結び付いて男の子の確率がアップする可能性があります。

オーガズムを感じるエッチをする

膣内は弱酸性ですが、女性がオーガズムを感じると膣内のphがアルカリ性に傾きます。 ですので、男の子産み分けでは女性がオーガズムを感じるような濃厚なエッチが良いと言われています。 ちなみ、あんず夫婦は結構なあっさりエッチなのに最初の2人は男の子でした。(ワタシの膣内アルカリ性だったりして。。。) あと、無理をして濃厚なエッチをしようとしても、ストレスになっちゃいますよね。 強いストレスを感じていると女の子が産まれやすいという統計もありますし、あまり無理はしないで「ハローベビーボーイ」などの産み分けゼリーを使うのも良いと思いますよ。
スポンサードリンク
Return Top