自宅で出来る産み分け方法

忙しいママさんの為の産み分け講座

排卵日当日の仲良しが男の子産み分けの基本

排卵日当日の仲良しが男の子産み分けの基本

排卵日とエッチのタイミングを合わせることを「タイミング法」と呼んでいて、このブログでお伝えする産み分け方法のベースになります。 タイミング法で男の子産み分けをする場合は、排卵日の当日にエッチする事が非常に大切です。 その理由をご説明しますね。
スポンサードリンク

Y精子の特徴について

精子にはX精子とY精子の2種類があって、この内Y精子が卵子と結び付けば男の子が産まれます。 そして、Y精子には以下のような特徴があります。
  • 寿命は約1日
  • アルカリ性に強い
  • 量はX精子の約2倍
  • 運動能力が高い
これらの特徴を踏まえると、排卵日当日にエッチすることで、男の子が産まれる確率が高くなることが分かります。 例えば寿命に着目すると、Y精子は約1日しか生きられないので、排卵日の2日以上前にエッチしてしまうと、排卵したときにはY精子の多くが寿命を迎えてしまうので、男の子の確率が低くなってしまいます。 排卵日当日なら量も多くて運動能力の高いY精子が卵子と結び付く確率が高いです。 また、排卵が近づくと頸管粘液(おりもの)のアルカリ度が高くなるので、Y精子にとってはより有利な環境になります。

膣内のphをアルカリ性にする

排卵が近づけば頸管粘液のアルカリ度は高くなりますが、膣内は基本的に酸性です。 ということは、Y精子は酸性に弱いので子宮に到達するまでにかなりの数が死んでしまうことになりますよね。 もし膣内をアルカリ性にする事ができれば、男の子の確率がより高くなると思いませんか? 実は膣内をアルカリ性にしてくれる産み分けアイテムがあるんです。 その名も、 「ハローベビーボーイ」 ジャジャーン!! ネオサイエンスという会社で売られていて、あんずイチオシの産み分けアイテムなんです♪ このブログで詳しくレビューしてますので興味があれば参考になさってくださいね。
スポンサードリンク
Return Top