自宅で出来る産み分け方法

忙しいママさんの為の産み分け講座

産み分けゼリーを使うと障害を持った赤ちゃんが産まれやすい?

産み分けゼリーを使うと障害を持った赤ちゃんが産まれやすい?

ハローベビーガールや、ハローベビーボーイなどの産み分けゼリーを使うと傷害を持った赤ちゃんが産まれやすくなると、心配される方が結構いらっしゃいます。

まず最初に言いますが、そのような心配はいりません。

あんずもネットで色々と調べましたが、産み分けゼリーが原因で赤ちゃんに障害があった、という事例はひとつもありませんでした。 また、ハローベビーガール・ボーイは食品から取れる成分のみを使用していますし、安全テストも十分に行ってますので、安心して使うことができます。

成分一覧と安全テストの詳細はこちら

スポンサードリンク

女の子の産み分けも心配はいりません

女の子産み分けの場合は、排卵日の2日前にエッチする事が推奨されていますよね。そうすると射精から2日経ってる古い精子が受精することになるので、これも障害のある赤ちゃんが産まれやすくなるんじゃないかという不安を持つ方もいらっしゃいます。 たしかに、精子の寿命は、X精子が2~3日でY精子が1日と言われています。そうなると、排卵日の2日前に放たれたX精子の中には寿命を迎えているものがたくさんあるはずです。 でもご安心ください。寿命を迎えた精子は卵子まで到達しませんので、受精することはありません。 受精する精子はまだまだ寿命を迎えていない、元気な精子だけですから。

まとめ

産み分けをしたからと言って、障害を持つ赤ちゃんが産まれやすくなることはありません。もちろん、産み分けゼリーを使ってもそんな心配は全くもって不要です。 どうぞ安心して産み分けなさってくださいね♪
スポンサードリンク
Return Top