自宅で出来る産み分け方法

忙しいママさんの為の産み分け講座

グリーンゼリー・ピンクゼリーについて

グリーンゼリー・ピンクゼリーについて

グリーンゼリーとピンクゼリーはイギリスのポラード博士が開発した産み分けゼリーです。 イギリスでは「チョイス」と呼ばれています。 日本ではSS研究会に入っている産婦人科で買うことが出来て、杉山産婦人科ならネット通販もやっています。 グリーンゼリーは男の子産み分け、ピンクゼリーは女の子産み分けで使います。使い方は、性交前にゼリーを膣内に注入するだけなので、そんなに難しいものではありません。 では、なぜ性交前にゼリーを膣内に注入するのかというと、「膣内のphをコントロール」するためです。 赤ちゃんの性別は精子の型によって決まりましたよね。
  • X精子なら女の子
  • Y精子なら男の子
そして、それぞれの精子には以下の特徴があります。
  • X精子は「酸性に強い」
  • Y精子は「アルカリ性に強い」
グリーンゼリーは膣内のphをアルカリ性に、ピンクゼリーは膣内のphを酸性にコントロールしますので、
  • ピンクゼリーは女の子確率アップ
  • グリーンゼリーは男の子確率アップ
となります。
スポンサードリンク

グリーンゼリーとピンクゼリーはどこで買えるの?

グリーンゼリーとピンクゼリーはSS研究会に入っている産婦人科で買う事ができます。また、杉山産婦人科が運営する産み分けネットのホームページからネット通販で買うこともできます。

産み分けネットはこちら

たまに使い残しをヤフオクなどのオークションサイトで出品しているのを見かけますが、オークションでの購入はあまりオススメできません。やはり衛生面で問題がある場合もありますので。

オススメはハローベビーゼリー

ピンクゼリー、グリーンゼリーの他に「ハローベビーゼリー」という産み分けゼリーがあります。 2種類あって、「ハローベビーガールは女の子」で、「ハローベビーガボーイは男の子」の産み分けゼリーです。 ハローベビーゼリーは日本製だし、成分を全て公開しているし、価格も安いのでピンクゼリー、グリーンゼリーよりも断然オススメです♪ ちなみに、ピンクゼリーとグリーンゼリーは中国製で、成分は非公開です。
スポンサードリンク
Return Top