自宅で出来る産み分け方法

忙しいママさんの為の産み分け講座

土地のエネルギーを完全吸収した究極の妊活素材、マカ

土地のエネルギーを完全吸収した究極の妊活素材、マカ

マカの名前を聞いたことがある方は多いと思いますが、その多くは男性の精力剤として売られています。 男性向けのサプリメントだと思われがちなマカですが、実は女性にも、特に妊活中の女性に効果があることが分かっています。 まれに副作用が出ることもあるので注意は必要ですが、副作用があるということは効能が強いことの裏返しです。もし体に合えば、妊活の強力なサポートになるでしょう。
スポンサードリンク

マカとは何か?どんな植物なの?

マカは南米ペルー原産の、アブラナ科の作物です。蕪のような丸い根を持ち、富士山より高い高度4000メートル以上の高地で栽培される、生命力の強い植物です。 高麗人参のように畑の養分を吸い尽くして成長するため、その土地は数年間は何も作付けできないほど荒廃するそうです。 インカ帝国の時代から重宝されていた植物で、当時から保存食や滋養強壮のために用いられ、特権階級者が保持していたとされています。 ペルーからは加工品の状態で輸出され、生のマカは法律で国外に持ち出せません。それほど厳重に管理されている貴重な植物なのです。 日本には、日系ペルー人のアルベルト・フジモリ大統領(当時)が紹介したことで認知されるようになりました。

マカには理想的な栄養素が満載

マカには必須栄養素が豊富に含まれ、炭水化物、たんぱく質、脂質がバランスよく含まれています。サプリメントとして注目されるのはアルギニンなどの豊富なアミノ酸で、妊活には無くてはならない大切な栄養分がたっぷり含まれています。 アルギニンは血流を良くする作用があります。子宮や卵巣にしっかりと血流を流すことは、不妊改善に大きく役立ちます。 アルギニンは成長ホルモンを刺激することでも知られています。成長ホルモンは年を経るごとに減少するので、マカでアルギニンを補充すると若々しく元気に過ごせることが期待できます。 アルギニンは精液の原料でもあるので、夫婦で摂取すると更に妊活が上手くいくでしょう。他にもホルモンバランスを整え、正常な生理サイクルを生み出す作用もあります。 過酷な大地のエネルギーを吸い取った、強い生命力を頂くことは、新しい命を宿す力になると推測されます。

有機栽培?どんな加工をしているか?買うときに注意すべき点

マカが栽培される地域は高度4000メートル以上の高地で、平坦な地上に比べて虫害などは少ない地域です。なので大規模に農薬を散布することは少ないと推測されますが、できればJAS有機認定のサプリを選んだほうが良いでしょう。 有機農産物のJAS規格は2年以上農薬や化学合成肥料を使用せず、遺伝子組み換えの種を使っていない等の厳しい条件があります。日本で「有機」「オーガニック」を名乗るためには、この認定を受けなければなりません。 よく見かける「無農薬」は名乗るのに規定はありません。JAS有機認定所得のためには膨大な資料を作成し提出しなければならないため、小規模農家では敢えて所得しない方針の方もいます。その労力を美味しい野菜の栽培に注ぐためですが、そのような良心的な方は農薬散布の薬品名や回数、追肥の種類や数などを公開しています。 マカに限らず、もし「無農薬」を名乗っている場合は、詳しい栽培状況を公開している商品を選ぶことが大事です。ユーザーにとっては安全なものが手に入ることが重要で、それが高性能で安価ならさらに嬉しいことです。 マカを体内に吸収するために加工しているメーカーもあります。体内に吸収されなければ意味がないので、この点も重要視されるべきでしょう。

こんな時は要注意。マカで体調を崩すことも

厚生労働省が正式に摂取を推奨するサプリメントは、葉酸だけです。 他のサプリメントは効能がはっきりせず、特に西洋医学では判断が難しい面があるようです。マカの場合はエネルギーが強いせいか、副作用やトラブルも散見しています。 ホルモンバランスが狂い排卵しなくなる、基礎体温がガタガタになるという副作用が出た方もいます。このような症状が出た場合は直ちに服用を中断して下さい。 男性ホルモンが強くて排卵トラブルを起こす、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)という症状があります。卵巣の中の卵子が多すぎて卵の質が下がってしまう症状ですが、この症状がある方は控えたほうが良いとされています。(ただ、PCOSでもマカで症状が改善された方もいます) 婦人科に受診している方は、必ず主治医にマカを服用したいと相談しましょう。治療内容によっては効能が真逆に出てしまうことがあるため、注意が必要です。

マカを上手に使って妊活を。

上記のようなトラブルが出るか否かは、服用してみなければ分からないのが現状です。 もし服用するなら婦人科で不妊の治療をしながら、医師の管理のもとなら比較的安全にコントロールできるでしょう。最低限でも、自分が多嚢胞性卵巣症候群でないかを検査することは必要です。 ネガティブな話題が続きましたが、強い副作用が出るということは、強い効能があることの裏返しです。もし副作用が出なけれ、とても強い味方になるサプリなのです。 基礎体温に注意しながら服用すれば、安全に使うことができるでしょう。
スポンサードリンク
Return Top