自宅で出来る産み分け方法

忙しいママさんの為の産み分け講座

ルーカスさん(30歳)のハローベビーガール体験談

ルーカスさん(30歳)のハローベビーガール体験談
今回のハローベビーガール体験談は、旦那さん側から奥さんにハローベビーガールをオススメしたという珍しいケースです。 やはり産み分けは奥さん側が積極的に行うことが多いのですが、ルーカスさんのように旦那さん側が積極的に産み分けに参加してくれるのは嬉しいですね♪
ルーカスさん(30歳)の体験談 私たち夫婦にとっては3人目の子供でした。初めての子供の時から妻は絶対に女の子が欲しいと懇願していました。しかし産まれてきたのは男の子だったのです。男の子でももちろん嬉しかったのですが、妻は二人目は絶対に女の子がいいと言っていたのです。 一般的に女の子を産むためには膣内を酸性に保つようにするのがいいと調べました。いろいろと調べるなかで女性がオーガズムを感じてしまうとアルカリ性になってしまうということで、とにかく感じさせないセックスを心がけました。妻も女の子欲しさに理解してくれて、とにかく出すだけの行為でした。 そんな中で出来た二人目でした。結果は男の子でした。試行錯誤したつもりでしたが、それでも女の子は産まれませんでした。男の子と分かったときのちょっとした妻の悲しそうな顔が忘れられません。でも男の子が二人になった4人家族も本当に幸せなものでした。 正直家計的にも3人目がラストチャンスでした。そんな中で何としてでも女の子が欲しいと思いました。いろいろと調べていくとひとつの商品に出会いました。それがハローベビーガールだったのです。 ハローベビーガールを使おうと決意したのは日本製ということが大きかったです。やはりこういったものは海外製が多いと思っていたため、妻にリスクを負わせるのは嫌でした。でもハローベビーガールは日本製のため安心することが出来ました。妻も使うことを賛成してくれました。 使い方も簡単でした。行為の前に専用容器で膣内にゼリーを注入するだけでした。不思議な感覚のようで妻は笑っていましたが。それでも雰囲気は壊すことなく行為に移ることができました。 しばらくはハローベビーガールを使いながらの行為が続きました。そしてやっと子供を授かったのです。数ヵ月後性別がわかりました。答えは女の子でした。待望の女の子が誕生です。 ハローベビーガールを使うことで絶対に女の子が産まれるわけではないというのら理解していました。しかし、確率をあげるという意味ではかなりいいものだと思います。また、どうしても決めた性別の子が欲しいと思うとどうしても気持ちが滅入ってしまいます。けどハローベビーを使いながらだと安心して行為が出来るのです。精神的なストレスを解消でかるのは大きな利点です。 私はハローベビーガールを使うことでうまく産みわけることが出来ました。少しでも多くの方がハローベビーを使うことで上手くいくことを望みます。ぜひ悩んでいる夫婦は一度試してみてもらいたいなと思います。
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top